木田悟史「ゆたかさのしてん」
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

木田悟史「ゆたかさのしてん」

残り3点

¥1,650 税込

送料についてはこちら

著者は、公益財団法人日本財団鳥取事務所所長の木田悟史さん。 鳥取に暮らす7組の視点から見る豊かさについて書かれた一冊。 豊かさってなんだろう。お金、人、ものの多さ?便利な生活? そんな既存の価値観とは違った豊かさを、じわりじわりと感じられます。 自分の暮らしを楽しむこと。住む町や周りの人たち、環境のこと。今だけではなく先の未来のことも含めて豊かであること。自分のことだけではなく、もっと広い範囲で考えて得られる豊かさがある。 考え方は人それぞれだけど、こんな豊かさもいいんだなと。 そして、この鳥取にある「何もない」ことをゆたかさだと、鳥取ってなかなかいい場所だなと気づかせてくれます。 A5判/144ページ